アロマオイル販売店の香りレポート


香りのレポート  


アロマオイル販売店アロマキュア

春のバラフェスタ 神代植物公園(東京都調布市)

今回は東京都調布市にある神代植物公園を取材してきました!

バラフェスタ開催中!

バラが咲く時期を狙って訪れました。全然知らなかったのですが、春のバラフェスタが行われてました。なんと今日まで!運がよかった。

公園内はバラの香り!

公園内に入るとバラの香りが漂ってきました。辺り一面バラ。開花のピークは過ぎていますので、枯れかけのものが多くみられました。先日のレポート「国際バラとガーデニングショウ」でもお伝えしましたが、国際バラ新品種コンクールでの芳香賞は神代植物公園から送られています。

香りコーナーを発見!

シャルル・ドゴールというハイブリッドティーローズがありました。青バラ系の品種は類似したダマスクモダンとティーの香りがするとのこと。早速嗅いでみると、グリーンを思わせる落ち着いたローズの心地よい香りがしました。

大温室へ!

神代植物公園には、温室があります。通常、日本にはない植物が見られるので期待していました。そして、イランイランの木を発見。イランイランの木は熱帯常緑性高木です。東南アジアでは、この木が一面にそびえ立ち、花を咲かせ香りを広げていると思うと圧巻です。暖かい地域では、1年中花を咲かせるはずですが、残念ながら花は見られませんでした。

見たかった花を発見!

実は以前より、ある花が見たくて神代植物公園を訪れたいと思っていました。この見慣れない花は、イエライシャン(夜来香)です。この花から精油は抽出されませんが、夜来香の名のとおり、夜になると香りが強くなるといわれています。香りを嗅いでみると、微かに甘い花の香りがしました。日中は最も香りが弱いのでしょうか。花が咲く時期は8月から10月とされていますから時期的にも早かったですね。

取材を終えて

花が面白いのは、タイミングを間違うと見られないことだと思います。そして、香りも同じです。イランイランもイエライシャンも植物園で見られますが、芳香は夜に強くなります。植物園が閉園したときに、花が最高の香りを放っていると思うと何やらくやしい気持ちになりますね。

前述の青バラを嗅いで、「くさい!」とはしゃいでいる年配夫婦をみかけました。あんなにいい香りなのに、好き嫌いが分かれるのは精油や香水だけではないようです。

 

 

 

アロマオイル販売店の香りレポート トップに戻る

当店ではアロマオイルの通信販売を行っています。

 アロマオイル販売店アロマキュア

 東京都杉並区清水3-24-10

 お問い合わせ

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送